エロい洋画(R18)スターのおっぱいもモロ見えの濡れ場を紹介

エロい洋画

fullnote
管理人
こんにちわ「ピコパコ」管理人の清水(@piko_pako_com)です。

日本のAVもエロい邦画もいいですが、外国人女性の激しい濡れ場が見られるエロい洋画もおすすめですよ。

外国人女性のSEXは見た目やスタイル、感じている表情、喘ぎ声など、日本の女性とは違うエロさがあり、興奮しますよね。

エロい洋画を探している方や、外国人のSEXに興味がある方は、この記事でお目当ての作品が見つかると思います。

エロい洋画として人気または有名な作品をまとめました。

海外・日本のAV・無料アダルトサイト15選

高画質なエロ動画を無料で視聴したいあなたへ!海外・日本・フェチ3種類の無料アダルト配信サイトをまとめました!

無料アダルト

完全無料で料金は一切かかりません。登録も不要でエロ動画が見放題です。

サクッと抜ける動画を探してくださいな♪

海外・日本のAV・無料アダルトサイト15選はコチラ

気になるエロい洋画1「ポワゾン」

キャスト アンジェリーナ・ジョリー
アントニオ・バンデラス
監督 マイケル・クリストファー
公開日2001/11/23

アンジェリーナ・ジョリー出演のラブサスペンス

アントニオ・バンデラス×アンジェリーナ・ジョリー出演のラブサスペンス。

19世紀のキューバで花嫁募集をしていたルイス(アントニオ・バンデラス)は、妻になるジュリア(アンジェリーナ・ジョリー)と出会う。

「顔で選んでほしくなかった」というジュリアは、見合い写真とは別人の美女だった。

ルイスもまた「金で選んでほしくなかった」という理由から、自分が富豪であることを隠していた。

2人は夜ごと情熱的な夫婦生活を営みますが、ジュリアには秘密があり、話が二転三転していく…。

アンジェリーナ・ジョリーのエロシーン

主演のアンジェリーナ・ジョリーとアントニオ・バンデラスの濡れ場シーンは、本当に挿入しているんじゃないかと思えるぐらいの迫力あるものです。

局部などの重要な部分は隠れていますが、かなり本気度の高いSEXであることが伺えます。

フェラチオの描写やいろんな体位でSEXをしているところなど、かなりヌける濡れ場かと思います。

若かりし頃のアンジェリーナ・ジョリーは、そのスタイルにも目を見張るものがありました。

気になるエロい洋画2「ノック・ノック」

キャスト キアヌ・リーブス
ロレンツァ・イッツォ
アナ・デ・アルマス
監督イーライ・ロス
公開日2016/06/11

「マトリックス」「ジョン・ウィック」出演のキアヌ・リーブスが主演。

セックスにオープンな2人の美女はロレンツァ・イッツォとアナ・デ・アルマスが演じています。

ノック・ノックのあらすじ

建築家のエヴァン(キアヌ・リーブス)は芸術家の妻カレンとの間に二人の子供を授かり、幸せな日常を送っていた。

ある日家族旅行に行く予定だったエヴァンは、仕事の都合で1人留守番をすることになる。

豪雨の夜、家で久しぶりに1人の時間を楽しむエヴァンのもとにびしょ濡れの美女が二人訪ねてくる。

エヴァンは親切に2人の美女を家に招き入れるが、セックスにオープンな美女たちにエヴァンは地獄へと陥れられていく…。

一夜の快楽が破滅の始まりに

良き夫であり父親のエヴァン(キアヌ・リーブス)が美女2人からのSEXへの誘惑に負け、破滅の始まりとなる、エロくも恐ろしい映画です。

最初は美女2人の誘惑を拒むエヴァンですが、快楽へと堕ちていくシーンは男なら激しく同意するところではないでしょうか。

美女2人との逆3Pシーンのエロさが凄まじく、もちろんおっぱいも見られます。

しかもどちらの美女もかなりグラマラスで、タイプの違いを楽しめるのも一つのポイントです。

気になるエロい洋画3「ナイン・ソングズ」

キャスト キーラン・オブライエン
マルゴ・スティリー
監督マイケル・ウィンターボトム
公開日2017年

ナイン・ソングズのあらすじ

ナイン・ソングズはタイトルの通り、男と女のセクシャルな恋愛模様を9つの音楽とともに描いた作品です。

マット(キーラン・オブライアン)は、雪に閉ざされた北極の地で、アメリカ人学生のリサ(マルゴ・スティリー)のことを想っていました。

彼女との出会いはロンドンのブラック・レーベル・モーターサイクルのライブ。

そこで出会った2人は恋に落ち、何度も身体を重ね合わせていました。

過去のSEXライフを振り返る作品で、エロさはもちろん、ノスタルジックな雰囲気が感じられます。

濃厚なエロが随所に見られる映画

ナイン・ソングスは開始3分から濃厚なキスから騎乗位での激しい腰振りが見られ、全体的に官能的なシーンがかなりあります。

特にキスの描写が印象的で、シーンの中にたっぷりと使われています。

愛のある恋人同士のSEXライフが描かれており、行為が始まる前や終わった後のじゃれてるシーンも良さげです。

気になるエロい洋画4「アデル、ブルーは熱い色」

キャスト アデル・エグザルホプロス
レア・セドゥ
監督アブデラティフ・ケシシュ
公開日2013年

カンヌ国際映画祭の最高賞「パルムドール」受賞作品

「アデル、ブルーは熱い色」は2013年のフランス映画で、カンヌ国際映画祭の最高賞「パルムドール」を受賞しました。

レズの映画で性描写のシーンがたっぷりとあります。

高校生のアデルは、道ですれ違ったブルーの髪の女を見て、ひと目で運命の相手だと感じました。

彼女は画家を志す美学生のエマ。

夢に見るほど彼女を追い求めていたアデルは、偶然にもバーでエマとの再会を果たします。

エマの魅力にのめり込んでいったアデルは、エマと結ばれ、数年後、彼女と幸せな日々を送っていました。

教師になる夢を叶えたアデルと、画家のエマ。

ところがエマの絵の披露を兼ねて、友人が開いてくれたパーティーの後で、エマの態度が急に変わってしまいます。

淋しさに耐えかねたアデルは、愚かな行動に出てしまいます…。

180分もある映画で、アデルとエマの出会いから2人が結ばれるまでの過程が丁寧に描かれています。

エロい映画なのに作品性も高く、パルムドール受賞作品であることからも、エロい映画と言われたらこれは外せない作品だと思います。

10分間にも及ぶSEXシーン

「アデル、ブルーは熱い色」は10分間にも及ぶSEXシーンがあるから驚きです。

5:27~がアデルとエマの長いレズセックスのシーンでかなりの見応えです。

ちょうど良い肉付きのきれいな裸の美女2人が激しく求め合うシーンは圧巻です。

アデルが自慰をするシーンや男性とSEXをするシーンなど、エロいシーンが多いです。

作品内(エマがアデルのヌードを描くシーン)ではアデルのパイパンマンコがモザイクなしで見られる箇所もあります。

気になるエロい洋画5「アイズ・ワイド・シャット」

キャスト トム・クルーズ
ニコール・キッドマン
監督スタンリー・キューブリック
公開日1999年

アイズ・ワイド・シャットのあらすじ

簡単に言うと倦怠期の夫婦が、とあるきっかけから森の中の屋敷で行われている乱交パーティー(性的な儀式?)に招待されるお話です。

ニューヨークの開業医ビルと妻のアリスは倦怠期を迎えていました。

ある日、ビル夫妻は友人であり患者のジーグラー夫妻にパーティーに招かれ、個別に行動することになり、他の異性から誘惑を受け、2人の関係に亀裂が生じ始めます。

戸惑いながらもSEXパーティーといういけない世界に足を踏み入れていく心理描写が細かく描かれています。

お屋敷でのSEXパーティー(儀式)

森の中のお屋敷でのSEXパーティー(儀式)はかなりヤバい雰囲気です。

屋敷内には仮面をかぶった素性の知れない男女が100人以上がいて、入り乱れてSEXをする者、それを鑑賞する者など様々です。

エロい映画といえば男女のSEXシーンを思い浮かべることが多いですが、怪しい雰囲気の中で複数人が同時にヤッてるって、ちょっとショッキングだったりしますよね。

きっと世間から隠れた場所でこんな怪しい乱交パーティーをしている人は実在していると思うと、怖いな~と思ったりします。

気になるエロい洋画6「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

キャスト ダコタ・ジョンソン
ジェイミー・ドーナン
監督サム・テイラー=ジョンソン
公開日2015年2月13日

SM好きな億万長者との関係

女子大生が懇意となった億万長者と恋愛関係になったところ、彼はSM好きの性癖をもっており、そんな2人の性愛が描かれた映画です。

大学生のアナは、卒業を控えたある日、親友から学生新聞の取材を頼まれ、超有名企業の起業家でCEO、巨万の富を手にする若き億万長者クリスチャン・グレイにインタビューすることになりました。

そんな出会いからアナとグレイの2人は惹かれ合い、関係は急接近し、禁断の関係が始まります。

起業家やCEOは変態の割合が高いという説もあるので、グレイの変わった性癖もどこか現実とリンクしているような気がしますね。

SMにはそれほど興味がない人も多いかもしれませんが、この作品で少し興味が湧くかもしれないほどのエロさがあります。

SMのSEXシーンがかなりエロい

ダコタ・ジョンソンが拘束されながら責められるシーンや、SM装置や目隠しを使ったSEXシーンがかなりエロいです。

グレイのことが好きなアナがSM好きな彼の要求を戸惑いながらも受け入れていく様や表情がたまらなく良いです。

またダコタ・ジョンソンが可愛く、透き通るような白い肌の裸体も美しいです。

日本人好みの美女ではないかと思います。

元々は恋愛関係のない地味系な女子大生だったのが、SMに目覚めていく設定も良いですね。

気になるエロい洋画7「17歳」

キャスト マリーヌ・ヴァクト
ジェラルディン・ペラス
監督フランソワ・オゾン
公開日2014年2月15日

17歳のあらすじ

17歳の少女が娼婦だったというお話です。

パリの名門高校に通うイザベル(マリーヌ・ヴァクト)は、バカンス先で出会ったドイツ人青年との初体験を終え、数日後に17歳の誕生日を迎えます。

パリに戻ったイザベルは、SNSを通じてさまざまな男性との密会を重ねるようになり、売春婦へと堕ちていきます。

売春の相手も若い男から老人までと幅広く、様々なシチュエーションでSEXをしています。

17歳の少女が娼婦という衝撃的な設定の中、繊細で鋭い心理描写となっている作品です。

主演はモデル出身のマリーヌ・ヴァクト

17歳の娼婦を演じるマリーヌ・ヴァクトはモデル出身で、スタイル抜群の裸体だけでも見る価値があります。

そんな美女がいろんな男性と乱れる様はエロすぎるとしか言いようがありません。

スレンダー体型の女性が好きな方にはドンピシャでおすすめで、個人的には細い体が騎乗位で動いているところが好きです。

SEXで感じている時の表情にも興奮が止まりません。

気になるエロい洋画8「キリング・ミー・ソフトリー」

キャスト ヘザー・グラハム
ジョセフ・ファインズ
監督チェン・カイコー
公開日2001年

キリング・ミー・ソフトリーのあらすじ

異常なまでの性愛を描いた映画です。

ロンドン在住のキャリアウーマンであるアリスはウェブサイト開発の仕事をしていて、同棲中の恋人のジェイクと幸せな生活を送っていました。

しかしある朝、街で見かけた男に強く惹かれてしまい、男の家に訪ねて、いきなりの激しいSEXをするという速い展開で、不倫が始まります。

それ以降、アリスは今日限りと自分に言い聞かせるも、再び男のもとへ向かってしまううのですが、周囲で不可解な出来事が起こり始めます。

自制心のかけらもなく、お互いの身体を激しく求め合うところに不倫SEXならではのエロさを感じます。

見どころはハードなSEXシーン

キリング・ミー・ソフトリーの見どころは、ハードなSEXのシーンです。

アダム(不倫相手の男)の家に着くなり、お互いに服を脱がし合い、駅弁から対面座位、騎乗位といろんな体位で身体を動かします。

アリス(ヘザー・グラハム)は「超」がつくほどの美人で、スタイルも良く、美巨乳という堪らないシチュエーションです。

アリスが拘束された状態でのSEXのシーンもあり、エロい映画が観たい人の満足度も高いものになると思います。

気になるエロい洋画9「ゴーン・ガール」

キャスト ベン・アフレック
ロザムンド・パイク
監督デヴィッド・フィンチャー
公開日2014年12月28日

ゴーン・ガールのあらすじ

映画のテーマは「あなたは愛する相手のことをどれだけ知っていますか?」という、少し恐怖すら感じてしまうものです。

失踪した妻の捜索をした果てに、衝撃の結末が待っています。

幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミーの夫婦でしたが、結婚5周年の記念日に、エイミーが突然姿を消してしまいます。

リビングには争った後があり、キッチンからは大量のエイミーの血痕が発見されました。

新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、やがて、事件は思いもよらない展開を見せていきます。

エロスよりもサスペンス色の強い作品になっています。

SEXシーンは控えめ

エロいシーンは多数ありますが、ゴーン・ガールのSEXシーンの表現は控えめとなっています。

おっぱいは見えますが、もろ出しのシーンはそれほどありません。

おっぱいや下半身が一瞬映るような短いラブシーンが何度も出てきます。

濃厚な表現なSEXシーンはありませんが、十分にエロい洋画と言えるでしょう。

気になるエロい洋画10「危険な情事」

キャスト マイケル・ダグラス
グレン・クローズ
監督エイドリアン・ライン
公開日1987年

運命の出会いと勘違いをした女に付きまとわれ、危険な目に合うエロティックなサスペンスです。

ニューヨークで弁護士を勤めるダンは、妻のベスと娘のエレンと平和な日々を過ごしていました。

ある金曜日、ダンは、妻同席で出席した出版社のパーティで、編集者アレックスと知り合います。

この出会いからダンにとっては一夜の遊び、アレックスにとっては運命の相手といった関係が始まります。

ナイフを持って暴れるアレックスのシーンは少しホラー映画のような要素もあります。

ダンにとっては官能的な一夜の関係だったのが、肉体関係を結んでいく内に豹変していくアレックス(グレン・クローズ)の怪演も見どころです。

ストーカー女を演じるグレン・クローズさんの演技が高く評価され、第60回アカデミー賞で6部門においてノミネートされました。

エロいと言うよりラブ・ロマンス?「マディソン郡の橋」

キャスト クリント・イーストウッド
メリル・ストリープ
監督クリント・イーストウッド
公開日1995年

小さな農場の主婦フランチェスカ・ジョンソンの葬儀で、彼女の遺書から過去の不倫が発覚し、そのラブストーリーを描いた作品です。

カメラマンであるロバート・キンケイド(クリント・イーストウッド)と小さな農場の主婦フランチェスカ・ジョンソン(メリル・ストリープ)が許されない恋に落ち、結ばれます。

エロ要素もありますが、どちらかと言うとラブ・ロマンス(不倫)作品としての評価が高く、エロいシーンを見たい人には向かないかもしれません。

性癖は人それぞれなので、熟女の不倫を観てみたい人や許されない関係に興奮を覚える人にはおすすめかもしれません。

まとめ

エロい映画といったらこれという作品を11本紹介しました。

アンジェリーナ・ジョリーやダコタ・ジョンソンなど、日本でも有名なハリウッドスターが映画では激しい濡れ場を演じています。

エロい邦画も良いですが、エロ洋画では外国人女性の情熱的なSEXやスタイル、感じ方など、邦画とは違う凄さがありますね。

なかには10分という長尺もエロシーンもあり、邦画ではなかなかない演出だと思います。

ただエロいだけでなく、芸術的な評価も高い作品があるので、じっくり鑑賞していみてはいかがでしょうか。

単純にエロ動画が観たいという方はおすすめのサイトを「【鬼エロ】海外・日本のAV・無料アダルトサイト14選」で紹介しているので、要チェックです。

◆目的別で探す◆

\FANZAのエロ動画が無料見放題/

高画質なエロ動画を無料で視聴したいあなたへ!FANZA (旧DMM.R18)では2,000本以上のアダルト動画が、なんと30日間も無料見放題になるんです!

深田えいみ

登録の方法も簡単♪期間内の解約で料金は一切かかりません。登録後、すぐに見放題のエロ動画を楽しめます。

運営会社も大手企業だから安心して利用できますよ。

FANZA (旧DMM.R18)レビューはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました